シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Thunderbirdが突然「サーバ ●●@example.comとの接続が切断されました…」と使用不能に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



Thunderbird(サンダーバード)が突然メール送受信ができなくなった

設定も変更していないのに、Thunderbirdがある日突然メールの送受信ができなくなりました。アカウントの受信フォルダなどをクリックして選択すると、右下の方に「サーバー●●@example.com(メールアドレス)との接続が切断されました…」とポップアップエラーが表示され、メールの送受信が出来なくなりました。

Thunderbirdエラー

結論から言うと、原因はセキュリティソフトでした。

件のセキュリティソフトは「ESET Smart Security」です。これ自体は非常に優秀なセキュリティソフトなのですが、Thunderbirdがアップデートで最新版となり、同セキュリティソフトはその最新版への対応がされていないため、このような状態になったようです。

このままThunderbirdが使用出来ないのは大変困りますので、その解決方法を。。。

Thunderbirdをセキュリティソフトの除外対象に

これはセキュリティソフト側の設定ですので、Thunderbirdの設定は変更する必要はありません。

まずはESET Smart Securityを立ち上げます。

Eset 01

  1. 【設定】をクリック
  2. 【詳細設定を表示する…】をクリック

Eset 02

  1. 【除外】をクリック
  2. 【追加】をクリック

Eset 03

ここは少々面倒ですが、PC内のフォルダから【Thunderbird】をさがして、見つけたら【OK】をクリックで完了です。

なお、最初にも述べましたが今回原因となった「ESET Smart Security」自体は非常に優秀なセキュリティソフトです。PCの動作は軽量かつ強力なセキュリティ能力を持つ(第3機関の調査によるらしい)のでこれは今後も使っていきたいと思います。セキュリティ能力ってのは普段はあまり実感出来ないですが、今まで一度も危うい目にあっていないので、ちゃんと護ってくれているのかなと。それと時折メール受信やソフトのダウンロード時にはしっかりと「脅威を削除しました」なんて出てくれるので、しっかり仕事しているのだと思います。昔Nortonやらその他のセキュリティを使用していた時はインストール直後からPCの動作がイチイチ重くなったのを記憶してますが、コイツはそんな事も無いので、軽量かつ強力ってのはあながちウソでもないと思います。以上フォローまで。。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする