シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macのトラックパッドで簡単ドラッグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のMacのトラックパッドは4本指の認識が可能で、指の数の違いによる異なる動作の実現が可能です。これをMac用語では「Multi-Touch ジェスチャ」と呼ぶようです。

最初は本当に使いこなせるか、そしてそれは本当に必要なのかと疑問でしたが、いざ使ってみるとこれが非常に便利だと知りました。操作も体が覚えてくれているようで、今ではすっかり全てのジェスチャが自然と使えるようになりました。

そんな中、先日MacBook Proを新調しました。移行アシスタントを使ってPCの移行も難なく完了。何気なく使っていると、何か違和感を感じます。

これまで自然と使っていたはずのドラッグが効かないのです。



3本指でのドラッグは別設定

これまで自然と使っていた3本指でのドラッグが、新しいMacでは効かないのです。

これは恐らく設定の問題だなと以下をチェックします。

環境設定 > トラックパッド

これは関係ないのですが以前まで設定していた「タップでクリック」のチェックが外れていたのでチェックを入れました。

なるほど、移行アシスタンを使用したとしても一部の設定は引き継がれないようです。

ではこの3本指のドラッグもそうだろうとこの画面を色々見てみても、該当する項目がありません。

3本指でのドラッグの設定は「アクセシビリティ」から

そうです。この3本指のドラッグの設定は別の設定画面からだったのでした。

環境設定 > アクセシビリティ > マウスとトラックパッド

「アクセシビリティ」の画面では、左側でスクロールをして「マウスとトラックパッド」を選択します。

さらにここから「トラックパッドオプション」をクリックします。

ここで「ドラッグを有効にする」にチェックを入れ、「3本指のドラッグ」を選択してOKです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする