シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macのフォルダーの容量を知る方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsの場合はフォルダの容量、つまりあるフォルダ内に複数のファイルが入ってたとしても、それらのファイルを含めた容量の合計値を表示してくれます。

しかしMacでは、

finder_01

「サイズ」という項目がそれに該当するはずですが、表示されません。

ただしこれはデフォルト状態ですので、表示させる方法はあります。



Macのフォルダーの容量を表示させる方法

Finderを通常通り起動する

finder_03

「リスト表示」に切り替える

ここが結構重要なポイントで、必ずリスト表示させておく必要があります。

finder_02

表示切り替えのアイコンは右から2番目で、これをクリックします。

finder_01

このようにリスト表示に切り替わります。

「表示オプション」を表示させる

先ほどの状態で「command」+「J」を押します。

※ツールバーから「表示 > 表示オプションを表示」でも同様の操作が行えます。

finder_04

「すべてのサイズを計算」にチェックを入れる

「すべてのサイズを計算」にチェックを入れることにより、以下のように表示されます。

finder_05

チェック項目の下から2番目に「すべてのサイズを計算」とあるのでこれにチェックを入れます。

フォルダ内のサイズが表示されていることを確認

finder_06

「サイズ」の欄にフォルダのサイズが表示されるようになりました。

サイズが表示されるまでには時間がかかる場合

先ほどのイメージではちゃんとサイズが表示されていることが確認できましたが、表示されるまで少々待つ必要がある場合もあるようです。

  • フォルダ内のファイルが多い(ファイルの合計サイズが大きい)
  • フォルダがネットワーク上の共有フォルダである場合(ネットワークのデータ通信速度の影響)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする