シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleマップの精度が悪すぎて平河町ではなく永田町に行ってしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精度が悪いし電車の経路検索もできないということで以前から評判の悪いAppleマップ。過去にはオーストラリア警察が命の危険があるので使わないようにと警告したこともありました。

豪警察、アップル地図に警告「生命の危険」

オーストラリアのことなんで他人事かと思ってましたがその被害がまさか自分の身に降りかかるとは。

本日仕事で千代田区平河町に行くことがありまして、iPhoneで場所を調べて現地に行くとそれらしきものが全くない。悩むこと15分、Appleマップのピンが指し示す住所の表記が「平河町」ではなく「永田町」であることを発見。

例)平河町1丁目1番1号 ※適当に試した住所です。

apple_map↑画像はMacのAppleマップですが、iPhoneも同じ結果です。

何度か試してみたところ、平河町のすべての住所が永田町を指してしまうというわけでもなさそうです。それと何度か検索してみると、正しい住所を指し示すことも?

ちなみにGoogleマップで調べると正しい結果を返しました。iPhoneのカレンダーから住所をタップするとデフォでAppleマップが立ち上がるので、この時点で情報が間違っちゃってたというわけです。

Appleマップ、そろそろ廃止するかGoogleマップをデフォに戻してくれ(=‘X‘=)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする