シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初期費用を抑えるならASPでEC構築を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



初期費用を抑えるためにASPを選択

先日、EC構築の相談で打ち合わせに参加しました。内容としてはASPでサイト構築をするという話。今回はエンド(実際のEC運営会社)が遠いところで間に代理店やらなんやらが入っているという状態です。

余談ですが、経験上、こういう場合はトラブルになったりする事が多いのでご注意を。代理店の担当が優秀であれば逆にスムーズなのですが、そうでない場合はカオスになります。代理店の役割はエンドと業者の調整役(予算や意思疎通も含めて)だと個人的には思っているのですが、

悪質な代理店は

  • 手数料を抜くだけであとは放置(エンドと業者の直接やり取り)
  • 役務範囲がいい加減でやる事が後から後から増えてくるけど予算内でやらせようとする
  • 連絡がつかないか遅いなどで納期だけが迫る

挙げればキリが無いですが、経験的にはこういう内容が比較的多いです。ですので、こういう場合は本能的にこの3つに関しては大丈夫か?ということは必ず確認するようにしています。これ以上の懸念は、仕事をやる上では想定内でやるしかないですしね。

さて、話を元に戻すと、ASPでの構築というご相談でした。

EC CUBEは予算が掛かる

実は今回の打ち合わせの相手ですが、当初は「EC CUBE」での構築を考えていたそうです。しかし、予算の関係から今回はASPを選択したそうです。EC CUBEと言えば日本産の人気EC構築のオープンソースのパッケージの1つです。利用は無料なのに何故予算的にキツいのか?

それは、カスタマイズに費用が掛かるからなのです。

カスタマイズ費用とは何か?というと

  • ショップのデザイン制作
  • 自分のショップに必要な機能の追加

大きくはこちらの2点です。デザインも機能も別に普通で良いというのであれば利用自体は無料です。後はドメインが高いものでも数千円/年、サーバー費が数千円〜2万/年(あまり安いと動きが悪い)くらいのものです。

EC CUBEは初期でもテンプレートがあります。そしてユーザーが買い物をするまでの機能は一通り揃っていますから、とりあえず年間2万円以内でショップ運営をする事自体は可能です。

EC CUBEの機能一覧(表面上の内容に注目)

分類 機能 説明
A:商品紹介 1 商品一覧ページ 登録商品をカテゴリごとに一覧表示します。
2 商品サムネイル表示 一覧ページで商品がサムネイル表示されます。
3 商品一覧並び替え 商品を価格順、新着順で並び替えをする事ができます。
4 商品詳細ページ 説明文表示、商品画像表示、カゴへボタン表示。
5 商品ステータス おすすめ、残り僅かなどのステータスを表示(手動)させる事ができます。
6 在庫終了ステータス 在庫が切れた場合には、自動的に在庫切れを表示します。
7 ユーザレビュー 商品詳細ページ商品レビューを登録、表示できるようにします。
8 お気に入り登録 会員登録しログインしている状態で、商品をお気に入りに登録することができます。
9 ダウンロード商品 ダウンロード販売商品を購入することができます。

参照元:フロント機能一覧(Ver2.11.x)

上記は機能の一部として「商品紹介」を抜粋しました。ECサイトにとって重要なものはたくさんありますが、恐らく一番気になるところは、ショッブ側、ユーザーともにどのように商品が表示されるか?だと考えますので、この部分だけをフォーカスしてみました。

ECをこれからという方は、こういう表を見ても把握しづらいと思いますので、私の経験則的に「一覧に無いけどこれは欲しい」というものを挙げてみます。

  • 新着商品の表示
  • おすすめ商品の表示
  • ランキング機能とその商品の表示
  • チェック済みアイテムの表示(一度閲覧した商品を記録、どこかに表示しておく機能)
  • 関連商品の表示

ECサイトにおいては欲しい機能ばかりではないでしょうか?

EC CUBEではこれらの機能は初期状態では使えません。つまり、これらを使用したいのであれば全てカスタマイズ費用が掛かります。

ASPでは最初からこれらの機能が搭載

私がお勧めしているECサイト構築のためのASPは「Makehsop」です。色々なEC構築のシステムを使ってみた結果、もちろんそれぞれ一長一短があるのですが、こちらが総合的にバランスが最も取れているのがオススメの理由です。

さて、この Makeshop であれば、先ほど挙げた欲しい機能は最初から全部機能として存在します。つまり、カスタマイズせずに普通に使えます。

費用はというと、初期費用:10,500円、月額費用:10,500円(長期契約の場合:7,350円)です。

初期費用だけを見るとEC CUBEの使用料無料、ドメイン・サーバー代で年間2万未満と比較すると高いです。しかし、EC CUBEのカスタマイズ費用はというと、有名どころでは「EC-Orange」というところがあります。スタンダーののプランが150万円となっています。そしてこれは私の経験上ではリーズナブルな価格です。その他で50万〜のようなところも見受けられますが、これは最低限の内容で色々乗せて同じくらいの費用になるか、安く済んでもクオリティが残念な事になるのが多いでしょう。

ちなみにですが、オススメの Makeshop の費用はシステム使用料だけですので、デザイン制作・構築費用は含まれません。システム使用料とは別にデザインと構築費用で50万前後は見ておいた方が良いですね。

それらを含めて初期費用を比較すると

  • EC-CUBE:150万 + 2万(ドメイン・サーバー)
  • Makeshop:50万 + 2万(ドメイン・サーバー) + 13万(初期費用と年間のシステム使用料)

と、このように予算としてはかなり抑えられます。

ASPはメンテナンス・開発し続けてくれるところが魅力

もしかすると、月額費用が嫌いな人がいるのではないでしょうか?

私も以前はそうでした。レンタルよりも買い取りが好きなのでその感覚に近い気がしています。所有欲というのでしょうか、自分のものとしたいという気持ちと、長期間に渡り、使い続ける限りは費用が発生してしまうのはお得感が無い気がしていました。

しかしですが、ASPの良さの1つとして月額費用を払うモデルそのものが挙げられます。

ASPでも今回のMakeshopはということに限って言うと

  • 月ごと契約が可能なため中途解約が容易
  • 常に最新の機能や改善がされたシステムが使用出来る
  • システムメンテナンスの必要がない

というメリットがあります。特に2点目3点目は実は非常に大きなメリットです。

先に挙げたEC CUBEを例にとると、こちらは自前で用意したサーバー上にシステムをインストールする事が一般的です。そして、インストールした時点で機能は固定されているので、当然ですが機能追加も無ければ改善もありません。

もしも機能追加や改善をしたいのであれば、どこかのシステム会社を探して来て、依頼の度に都度都度費用が掛かります。この都度掛かってしまう費用は内容によってもちろん変動しますが、業者に頼むものですから数万〜数十万という費用が毎回掛かるのが一般的です。

ASPは基本的に月額費用を払って契約している限りは常に最新の機能が搭載されたシステムが自動的に使える仕組みですので、機能追加やメンテナンスの必要はありません。

ただし、ここは1点だけ補足します。メンテナンスというところに関しては不具合、脆弱性などがあると問題ですので優先的に行われる事が多いのですが、機能追加・改善に関してはASP提供元のシステム会社の意向次第です。頻繁に機能追加・改善をする会社のASPもあれば、あまり熱心ではないASPもあります。ASPを選ぶ際にはこの熱心さを1つのチェックポイントとすると良いと思います。そう言う事も含めて判断が難しい場合は、やっぱり Makeshop がオススメです。こちらの機能追加・改善の頻度とペースは他のASPよりも圧倒的に優れています。

真剣にECサイトを運営するのであれば、使用するシステムと長く付き合う事が前提ですから、こういう事には気を掛けた方が良いと思います。

まとめ

私はこの5年間は特にEC構築のお手伝いを中心に活動しています。5年ほど前であれば、導入時にはASPで安価にとりあえず始めてみて、軌道に乗って来たらASPは卒業して本格的にECサイトをやりたいなら独自開発(EC CUBEも含めて)のサイト構築をする…という風潮が確かにありました。ASPからEC CUBEに乗り換えるという事もよくありました。

しかし、現在では手軽に始めるための初心者向けのシステムと考えられがちであったASPが進化をし続け、イチイチ独自開発をしなければいけなかった内容なんてのはほとんど包括しています。そのため、逆に当時独自開発に乗り換えた会社さんがASPに戻って来ています。理由のほとんどが維持費が高いからです。それに次いでというか、関連するのですがメンテナンスが大変(つまり費用もかかる)との事です。ASPなら月額の決まった費用で継続的にこれが出来るという事なのです。

私も以前はEC CUBEを使ってみて自由度が高くていいな〜なんて感じた事もありましたが、しばらくしてすぐに手間と金が掛かり過ぎてイヤだ〜になりました。すぐにこう考えるようになったのも、そもそもそれ以前からASPを知っていたというのが理由としては大きいとは思います。人間一番納得するのは体験してみてだと思いますので、両方まずは使ってみるのがベストだと思います。

以下それぞれお試ししてみてはいかがでしょうか?

共に無料期間があります。正式契約しなければ費用は掛かりません。なお、ロリポップ に関してはサーバーの申し込み後(この無料期間が10日)に、EC CUBEのインストールが必要です。これは「簡単インストール」という機能があり、数クリック&必要情報の入力程度でサイト公開が出来るので、それでお試しするのが良いでしょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする