XmarksがMavericksで動かない時の対処方法

  • 2013.11.28
  • Mac
XmarksがMavericksで動かない時の対処方法

異なるブラウザ間でブックマークを同期してくれるサービス

  1. IE
  2. Safari
  3. Google Chrome
  4. Firefox

この異なる4つのブラウザ間のブックマークの自動同期をしてくれるツールのXmarksですが、仕事がら複数のブラウザ環境を使用することがあり、大変重宝しておりました。しかしこちらが先日MacOSをMavericksに変更したタイミングで使用不可能に。

これは大変困りました。。。
どうやらSafariに対応していないらしく、Safariでの同期が止まってしまいました。手動で同期を試みても”Xmarks for Safari: Sync is Turned Off.”つまり「Safari用のXmarksは停止しました。」とだけエラー表示がされます。

アップデートが出ているかもとXmarksのダウンロードページにアクセスをしても相変わらずです。

▼Leopardとあるように、1世代前のMountain Lionにさえ非対応(ちなみにMountain Lionでは動いてましたが)

Xmarks download

  • Safari 4, 5; iPhone
  • Mac OS X 10.5 and above
  • Latest Xmarks Version: 1.4.3

と、あるようにやっぱりですが正式には対応していない様子。

海外では既にXmarksのアップデータが出回っている?

しばらくは諦めていたのですが、やっぱり不便を感じて海外サイトでも調べてみたところ、どういうわけか最新版Xmarks ver1.5.3が出回っている様子です。公式ページへのリンクではなく、直接ファイルのやり取りが成されている様子です。

そのファイルがこちらです。

公式サイトでリリースされていない?ので怪しいと思いつつインストールして使用してみたところ、私の環境下では正常に動いておりますが。。。

最期に決まり文句で「自己責任にてお願いします」ということでよろしくお願いします。

Macカテゴリの最新記事