MakeShop-メイクショップ|プレミアムショップ

MakeShop-メイクショップ|プレミアムショップ

概要

MakeShopで通常提供される3プランのうち最上級のプランですが、実質的にはスタンダードなコースだと考えて良いでしょう。

なぜなら、その他のプラン(ビジネスショップフリーショップ)はそれぞれ機能制限はもちろんですが、独自/オリジナルのデザインが適用出来ません。それらのプランはMakeShopの用意する雛型を使用してのサイト構築となるので、見せ方としても非常に制限を受けるからです。

見た目上のデザインが奇麗でオリジナリティのあるサイトが必ずしも売れるというわけではありませんが、取り扱う商材毎にどう見せるかというのは売れるショップを作るためには絶対に必要な考え方です。

それが可能なのは最上位のプレミアムショップのみですので、実質的にはこのプランをスタンダードなものとして考えるのが良いでしょう。

MakeShopをおすすめする3つのポイント

その1:豊富な機能

ネットショップASP選びの際に、「機能が充実しているかどうか」ということは、実は最も重視したい点だと考えます。開業前のネットショップの成否が見えない時点では、もちろんなるべくコストをかけないのも賢明な判断だと思います。

まだどうなるか分からないから…と考えるのであれば「ネットショップASP比較の基礎」を参考として最低限の機能を備えたもののなかから予算に合うものを選ぶのも1つの手です。しかし本気でネットショップ運営に取り組みたいのであれば、豊富な機能を備えるASPであることを再重要項目として選択すべきです。

もちろん機能が豊富だからといってすべての機能を使いこなすことは出来ないでしょう。また、すべての機能を使い切る必要もありません。備わった機能の中で必要なものを適宜取り入れていけば良いだけのことで、無理に使い切ろうとすると帰って使いづらい、悪いサイトになってしまう場合もあります。

参考までにMakeShopの実際の利用者がこのシステムを選んだ決めてについて以下のように答えています。

MakeShopを選んだ決め手

そして、機能数の他社との比較

機能数の他社比較

機能が豊富であるということは再重要ポイントですので、もう少し補足をします。上記データを見ても「自分たちはそこまで機能を必要としないから…」と考えられる方々もいらっしゃると思います。

しかし考えていただきたいのは(使い切れない可能性がある)機能が豊富であるということそれ自体ではなく、MakeShopにはそういった機能を次々と生み出す開発力があることと、そして開発をしていこうという姿勢があるということです。

ネットショップユーザーは基本的に利便性を望みます。そしてその利便性がより高くなることを望みます。もしも利用するシステムに開発力がなければこの要望には応えられません。またその姿勢がなければ技術力があったとしても、システムに反映されることが無い、もしくは反映されたとしてもずいぶん先のことになってしまうかもしれません。

MakeShopは現時点で他のASPと比較しても機能が最も豊富ですが、毎月新機能が5件以上も継続的に追加、機能改善もあわせて実施されています。

これは当然ですが、時間の経過とともにますます他のASPよりも高機能になっていくことを意味しますので、このシステムが最も長く良い付き合いの出来るビジネスパートナーであることは明白です。

その2:低コスト(1ヶ月単位からの契約が可能)

料金表

  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:10,000円

上記がベースで、長期割り(最大60ヶ月で10,000円→7,000円に)もあります。これは破格にリーズナブルです。

同等の機能を持ったシステムをゼロから開発させたとすると、最低でも数百万単位からのコストが掛かります。要望によっては数千万以上掛かる場合もあり得ます。

これはMakeShopに限らずのASP特有のメリットで、同じシステムを複数社にて共有することで、機能が高いシステムを1社あたりでは安く使えることが可能です。

コストが低いだけで考えるならMakeShopよりも低コストなASPはありますが、通常この場合、最も重視したい「機能」で劣ってしまうことは必至です。

機能とサポート(後述します)を考えると、本当に破格の低コストを実現していると言えます。それに万が一ではあるのですが、ある日突然閉店をしないといけないなんてことになった場合、月ごとの更新であれば無駄な費用を最小限に抑えることが出来ます。ショップ運営の継続に確信が持てない場合は月ごと更新にしておくことで、そういったリスクを最小限に抑えることも可能です。

その3:手厚いサポート

電話対応をしてくれるカスタマーサポート

まずはですが、MakeShopでは電話の通じるカスタマーサポートが窓口としてちゃんと用意されています。ネットショップASPのサポートはメールのみの受付というところもある中、電話でのサポートは非常に心強いです。※ただし、日中の一定の時間帯は混雑するので中々繋がらない時もあります。

HTML,CSSのサポートもしてくれる

ネットショップASPサービスでHTML,CSSのサポートしてくれるところは他にはありません。HTML,CSSに関しては、通常はショップ側が自社にその技術者を擁するか、外注するかというのが基本で、ASPには頼れないのが通常です。

しかしMakeShopは契約者であれば、文章でのやりとり(制作には掲示板機能をかつよう)のみに限定されますが、HTML,CSSまでもその質問対応をしてくれます。※JavaScriptは対象外です。

デザイン質問掲示板

なお、運営の実践的なノウハウが欲しい場合は別途コンサルティングサービスを受けることも可能です。

まとめ

当サイトにおいても総合評価NO.1のMakeShopにはまだまだおすすめすべきポイントはあるのですが、その中でもこれから検討をしたいという方のために厳選したシンプルな3点のみピックアップをして紹介しました。

1つだけ付け加えるとすると、MakeShopは流通総額が日本一であることです。これはMakeShopで出店しているショップの売上の総額が、他のASPにて出店しているショップの売上の総額の中で一番多いということを意味します。

MakeShopでの出店数だけを考えると、他のASPの方が多いケース、もしくは逆に少ないというケースもありますが、それらをひっくるめて考えても一番売れているASPであると言っても良いでしょう。

ASP選びで迷ったら、このMakeShopを選んでおけばまずは間違いがありません。

ECサイトカテゴリの最新記事