Finderに「よく使う項目」を追加したり削除する方法

  • 2018.02.09
  • Mac
Finderに「よく使う項目」を追加したり削除する方法

Finderには「よく使う項目」という、いわゆるショートカット的な役割を果たす箇所があります。

ここには自分がよく使う任意のフォルダを登録したり、削除したりすることができます。

「よく使う項目」に任意のフォルダを追加する方法

操作方法は簡単で、追加したいフォルダをこの「よく使う項目」の箇所にドラッグ&ドロップです。

例えば「ダウンロード」というフォルダを追加したい場合、まずはダウンロードフォルダを開きます。

「ダウンロード」のフォルダを開きましたが、この表示のされ方だとフォルダをドラッグすることができませんが、表示方法を変更することで対応できます。

画面上部のアイコンの右から2番目のカラム表示をクリックします。これで「ダウンロード」フォルダを選択できる状態となりました。

もしもこれでも「ダウンロード」が選択できない状態である場合は、「command + ↑」を押します。これは現在のフォルダから1つ上の階層のフォルダに移動するためのショートカットキーになるので、上記イメージのようにこれを内包する上層フォルダに移動し、その中の1つである「ダウンロード」フォルダを選択できる状態となります。

あとはこの「ダウンロード」というフォルダをよく使う項目のところまでドラッグし、ドロップするだけです。

「よく使う項目」に「ダウンロード」が追加されたことが確認できました。

「よく使う項目」から任意のフォルダを削除する方法

今度は削除する方法ですが、これも簡単で追加の逆の操作をするだけです。

「ダウンロード」をドラッグして、Finderの画面外にドロップします。

この際、ドラッグする距離が短いと削除になりません。ある一定の距離までドラッグすると「×」印のアイコンが表示されるので、それが合図となります。

これで再び「ダウンロード」が「よく使う項目」からなくなりました。

Macカテゴリの最新記事