「ディスクの不正な取り出し」がたくさん出てしまう問題の解決方法

  • 2018.03.21
  • Mac
「ディスクの不正な取り出し」がたくさん出てしまう問題の解決方法

実際にはディスクの取り外しをしていないのにこのエラーが出る原因

まずそもそも実際にはディスクの取り外しをしてないのにこのエラーが出る場合、その原因はMacがスリープ状態になることに起因している可能性があります。

朝目覚めてMacのスリープ状態を解除すると、画面にはこんなにたくさんのエラー表示が出ています。

1つ1つ「閉じる」をクリックしてこの表示を消すのも大変な作業ですが、そもそもこのエラー表示をさせたくありません。

解決方法

解決するには「省エネルギー」の設定変更が必要です。

システム環境設定 > 省エネルギー

「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」にチェックが入っているのでこのチェックを外します。

ノート型のMacを利用している方はMacが電源アダプタに接続されている場合と、バッテリーで駆動している場合の両方の設定を見落とさないようにします。

先の画面ではバッテリー駆動時の設定でしたが、電源アダプタ接続時の設定で同様に「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」のチェックを外します。

まだ問題が発生する場合

これでも問題が発生する場合、考えられるもう1つの原因はHDDに対しての電力不足や不安定さが疑われます。

HDDへの電力が不足している場合、HDDへの接続が途切れることとなるため、その都度「ディスクの不正な取り出し」となっていることが考えられます。

もしもHDDの接続はUSBハブ経由であるならこれを変えてみたり、ハブを経由せずに直接Macに接続することで改善できる可能性があります。

Macに直接接続しても問題が解決しない場合はHDD自体の問題である可能性が高くなりますので、頃合いを見て新しいHDDに切り替えるなどが必要になる場合もあります。実際この問題は比較的新しいHDDでは事例が少ないようです。

HDDが比較的新しいため、逆にUSBハブが疑わしい場合はUSBハブのところでの電力不足が疑われるので、この場合はコンセントから直接電力を補えるUSBハブを試してみるのも良い方法だと思います。

Macカテゴリの最新記事