味に飽きてしまって続けられない人向けのプロテインの選び方

以前私はプロテインの選び方のコツとして、「絶対に味で選ぶ!」とお伝えしました。そしてこの時に行くつかお勧めのプロテインを紹介しました。

味で選ぶべきという考え方は数年経った今でも変わらないのですが、その時摂っていたプロテインには、正直飽きてしまいました。

このあとは味に変化を求めるため、コストを抑えるために マイプロテイン に変更もしました。

しかしこれもやっぱり飽きてしまいまして、ついにはプロテインを摂ること自体をやめてしまいました。

やっぱり筋肉が落ちる

正確には覚えていないのですが、やめていた期間はだいたい半年〜1年ほどです。

サプリメントとしてのプロテイン(パウダー)の摂取はやめていたのですが、その分なるべく食事で摂取しようと心掛けてはいました。

しかし実際のところはプロテイン抜きでは、理想とされている体重×2〜3グラムを摂取するのは難しいと感じる日々でした。

私の体重は75〜80キロなので、最低でも150グラム/日は摂りたいところです。この量は牛肉などだと750グラム相当ですので、これは色んな意味で相当キツいです。思い返してみると、実際理想通りに摂取できてた日の方が少なかったように思います。

それで筋肉の落ちに関してですが、やはりこういうものは緩やかに落ちていくようでして、最初の頃はあまり気になっていませんでした。しかしふとした瞬間になんだか少し小さくなったような気もしていまして、ある日やっぱり小さくなっていると確信したのです。

こうしてプロテインの重要性、必要性を改めて感じさせられました。

結局はどんなプロテインでも飽きる気がするので、今回はより味にこだわることにした

「味にこだわる」ということは終始一貫していたのですが、今回は少し切り口を変えてみることにしました。

これまでは「味が好きだ」とか「美味しい」とか「飲みやすい」という事を重視していたのですが、それこそ飽きる最大の原因と考え、飲んでも「何も感じない」ものはどうだろうか?と発想を変えてみました。

何も感じないわけですから、下手すると飲んでいることすら気付かないく。つまり、飽きることもないということ理論です。

私にとって、それはコーヒーだった

色々思案した結果、私はコーヒーに目を付けました。

私は元々コーヒーをよく飲むタイプで、毎日5杯くらいは平均的に飲んでおり、多い日はそれ以上飲むこともあります。

そこでプロテインの「コーヒー味」を試して見ようと考えたのです。

それだと「好きな味」を追求しているのではないか?と思われるかもしれませんが、そうではありません。

私は確かに元々はコーヒーが好きだったのかもしれませんが、当たり前のように飲み過ぎたせいか、今ではほぼ無意識の状態でコーヒーを飲んでいるくらいのレベルです。

朝起きて目覚ましにコーヒー、仕事中の1〜2時間ごとの休憩の時に毎回、そして食後も…ということを繰り返しているうちに、こうなってしまったのです。

コーヒーをプロテイン(コーヒー味)に置き換える作戦

結論から言うとこの作戦は大成功しました。

厳密に言うと、コーヒー味ではなくダブルリッチチョコレートという味にしました。

Gold Standard 100% ホエイ プロテイン ダブルリッチチョコレート 2.27kg (5lbs) [米国メーカー正規品] [海外直送品]

レビューをしらみつぶしに読んだ結果、コーヒー味ははちょっと甘すぎるようだったからです。

名前からするとダブルリッチチョコレートの方が甘そうではあるのですが、こちらの方がむしろビターでコーヒーっぽいということらしいのです。

とは言え自分に合うかどうかは分からないので、まずはお試しということで909g(29回分)を注文。これが約10日で無くなったので慌てて2.27kg(74回分)も注文しました。

レビュー通り、何かコーヒーっぽいものを感じまして、見事置き換え作戦成功です。

ちなみに私は朝起きてまず1杯、ジムに行く1時間前くらいを目安として17時に1杯、寝る前の22〜23時に1杯と、3杯/日で摂取しています。

1回分で摂取できるタンパク質量が24gなので、24×3=72g。これだけで1日の必要最低限の量、筋トレをしている人間の理想とする量の半分くらいは摂取できているので、あとは食事で何とかなります。

おまけ

このプロテインに変えてから、以前プロテインを摂取していた時よりも高頻度にプロテインを摂れるようになりました。

これに伴い、明らかに筋肉が戻ってまた以前より増えてきたことを実感しています。

それ以外にも1つ気付いたことがありまして、それは肌が綺麗になったということです。

私は冬場はいつも肌が乾燥して粉を吹いたような状態となってしまいます。それに加えて唇もガサガサで割れてしまったりする時もあります。

それがこの冬はそれが全くありません。初めは理由が分からなかったのですが、今までの違いはと言うとプロテインをしっかり摂っていると言う点です。

考えてみると、プロテイン=体の材料です。筋肉はもちろん、髪や皮膚や爪などの材料でもあります。

専門家に検査をしてもらったわけではないので想像でしかないかもしれませんが、今までと明らかに違うので、私は確実にこれのおかげだと確信しています。

aNote

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする