GA4における「ページビュー数(PV数)」の確認方法とは?

最終更新日

Comments: 0

Google Analytics 4(以下、GA4)が導入されてから、多くの方が新しいインターフェースや用語に戸惑っています。特にページビュー(PV)という親しみやすい指標が「エンゲージメント」という名称に変更され、多くの運営者が困惑しているようです。そこで今回は、GA4での「エンゲージメント」の確認方法を簡潔に解説いたします。

なぜ「エンゲージメント」に名称が変わったのか?

まず、GA4で「エンゲージメント」と呼ばれるようになった背景を理解することが重要です。

  • GA4では、単なるページビュー数以上の情報を把握することが重視されています。
  • ユーザーがどれだけコンテンツに関与しているか、より多角的に測定するための指標です。

エンゲージメントの確認方法

それでは、GA4でエンゲージメントをどのように確認するのかについて説明します。

手順1:レポートメニューへ移動

GA4のダッシュボードから、左側のメニューバーで「レポート」をクリックしてください。

手順2:エンゲージメントセクションを選択

「レポート」メニューからさらに「エンゲージメント」を選択します。

手順3:ページとスクリーンの分析

最後に「ページとスクリーン」をクリックします。そこで「表示回数」という指標が出てきます。

この「表示回数」が、以前のGoogle Analyticsで言うところのページビュー(PV)数に相当します。

結論:エンゲージメントは新しいPV

新しい名称に少々戸惑いを感じるかもしれませんが、「エンゲージメント」はGA4での新しいPVと考えても問題ありません。ただし、より包括的なユーザー行動を把握する新しい指標でもありますので、この機会にしっかりと理解し、サイト運営に役立てていただければと思います。

aNote

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする