世界最大のSNS「Facebook」はこうして生まれた

NO IMAGE

Facebook(フェイスブック)とは米国で誕生したSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。2004年、ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグ氏によって作られました。

img_book_facebook

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
[単行本(ソフトカバー)]

当初はハーバード大学内だけで使われていたサービスでしたが、コロンビア大学、イェール大学やスタンフォード大学の学生からも利用したいとの声があったため、他の大学でも使えるようにしたことから広がり始めました。

当初は大学のメールアドレスのみでしか登録できない条件がありましたが、2006年には高校生の参加も認められるようになり、同年9月には一般に公開されるようになり、現在では世界中の誰もが利用出来る、世界最大のSNSへとなりました。

インターネットカテゴリの最新記事