マーク・ザッカーバーグとは?

NO IMAGE

ユーザー数6億人を突破し(2011年3月時点)、毎月5%という驚異的なスピードで成長し続けるFacebook。この巨大なソーシャル・ネットワークを創り出したのは、当時まだハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグです。第2のビル・ゲイツと呼ばれる彼は、一体どのような人物なのでしょうか。

Facebookは2004年に誕生した

現在世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)であるFacebookが誕生したのは2004年。その前年、米ハーバード大学のコンピューターを先行する2年生だったマーク・ザッカーバーグは、カークランド寮に持ち込んだホワイトボードに数式を書き込み、1週間で「コースマッチ」というプログラムを完成させました。このプログラムはある講義をどの学生が取っているかという事が容易に分かってしまうという内容でした。マークはこのプログラムを作る過程で「ネットワークで人と人とをつなげていく方法」のヒントを得たそうです。

マークが次に作りだしたのは「フェイススマッシュ」というWEBサービス

「フェイススマッシュ」とは、大学のキャンパス内で、どの女の子一番ホット(イケてる)かを決めるというものでした。マークはある女子学生に腹を立て、憂さ晴らしのために作ったといいます。そのサイトに使用された女子学生の写真は、ハーバード大学の各寮が用意した公式の「フェイスブック」から入手しました。つまり、寮のWEBサイトにハッキングして不正に取り出したものでした。これにより、マークは大学側からは倫理規定違反やセキュリティ侵害などの罪状で告発され、厳しい処罰を受けることになります。しかしこの事件によりマーク・ザッカーバーグの名前は一躍有名になりました。

Facebookの誕生

ハーバード大学は当時大きな問題を抱えていました。それは、大学公式の「フェイスブック」の電子化でした。学生達からの要望はあったものの、個人情報に関する法的なトラブルを懸念し、二の足を踏んでいたのです。

そこでマーク・ザッカーバーグは写真を含めた各自の情報を、自らの意思でアップロードさせる仕組みを考え付きました。これがまさにFacebookの誕生のきっかけになったのです。

book2 dvd2

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
[単行本(ソフトカバー)]

ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]

インターネットカテゴリの最新記事