facebook vs mixi vs twitter (facebookとその他SNSの比較)

facebook vs mixi vs twitter (facebookとその他SNSの比較)
  facebook mixi twitter
名前 実名 匿名 匿名
プライバシー 詳細設定が可能 詳細設定が可能 公開・非公開が設定可能
友達登録 承認必須 承認必須 (公開時)承認不要
履歴検索 可能 有料会員のみ 不可
訪問者チェック機能 × ×
国内普及
ユーザーレスポンス
利用方法 知人との交流を深める+α ネット上のつながりを深める 不特定多数との緩い交流

各SNSの違いを簡潔にまとめると上記の表のようになります。

Facebookとmixiの違い

最大の違いは、やはり「実名」か「匿名」かというところになります。そのため、利用方法にも違いが生まれてきているようです。

Facebookは実名使用が必須ですので、
①現実世界での知人同士からのつながりから広がっていく傾向

逆に匿名を推奨しているmixiは、
②ネット上の見ず知らずの人達の交流に使われる傾向

もちろんどちらののSNSも、①②いずれの方法で使用することは可能です。

また、「訪問者チェック機能」にも違いがあります。そもそも「訪問者チェック機能」というのは、自分のページに誰が訪れたのかが分かる機能のことです。mixiでは「あしあと」と呼ばれています。あしあとをたどることにより、どんな人が自分のページに訪れたのかが分かります。そこで見ず知らずの人との交流が生まれることもあります。そういった交流をもとめてあえて「あしあと」を残す人もいるようです。

Facebookとtwitterの違い

そもそも基本機能が大きく異なるサービスですので、単純な機能比較ではなく、この2つのサービスのもっとも一般的な「使い分け方」について説明したいと思います。

  • Facebook・・・既に知っている友人達とのプライベート含めた情報を交換する
  • twitter・・・見ず知らずの人との当たり障りの無い、たわいもない情報交換をする

上記の使い分け方は、各サービスの利用方法を最も端的に表現したものです。もちろんですがFacebookで見ず知らずの人と交流を深めることも、twitterで友人とプライベートな交流をすることも可能です。

twitter上では数千人から数万人のフォロー(フォロワー)数があるのに、facebookでは数十名の友人同士のみでしかつながっていない。こんな使い方が両者の性質をよく表しているようです。

もちろん使い方は人それぞれですが、今ひとつ使い分け方が分からないという方は上述した「Facebook」と「twitter」の一般的な使い分け方をすると良いでしょう。

インターネットカテゴリの最新記事