検索結果(順位)とクリック率

検索結果(順位)とクリック率

検索結果(順位)とクリック率に関する調査を行ってみました。情報ソースは取引のあるSEO業者、海外の調査会社などです。それらのデータをまとめて算出しています。従って、参考程度に考えて頂けると幸いです。

検索順位/クリック率

  1. 45%
  2. 15%
  3. 10%
  4. 5.5%
  5. 5%
  6. 4%
  7. 2.5%
  8. 3%
  9. 2%
  10. 3%
  11. 0.5%以下

基本的に順位が下になるに従ってクリック率は低下します。7位以下でやや規則的でないクリック率の前後が見られますが、基本的には上位であるほどクリック率が高いという事が伺えます。

1位のクリック率はは45%と、2位の15%の3倍と圧倒的です。サイト運営者がやっきになって検索順位を向上させようと考えるのもうなずけます。このデータが正しい場合は、検索者の全体数×クリック率=訪問者数 となりますから、サイトからの問い合わせ、ひいては業績に大きく関わるポイントとなり得ます。

検索結果は主要検索エンジンのGoogle(日本ではYahooも現在ではGoogleを使用)の決めた独自のアルゴリズム(検索結果を決めるルールのようなもの)に従い、決定されています。

その内容は絶対に極秘ですが、一般的には以下の条件で決まっていると言われます。

  • 外部サイトからのリンク数が多いこと
    他のサイトからリンクされているという事は、他者に紹介されていると言う事=優良なサイトであるとの評価
  • インデックス数(Googleに認識されているページ数)が多いこと
    ページ数が多いということは、内容の厚いサイト。薄いサイトよりは良いだろうとの評価

SEO対策と言えば多くが上記の2点を充実させる事が一般的です。

インターネットカテゴリの最新記事